本文へスキップ

クラシック及びクロスオーバーのLIVE配信番組を開催 THEGLEE MUSIC

お問い合わせはTEL.03-3822-7464

ご予約はこちら

クラシック及びクロスオーバーのLIVE配信番組を開催 MEET THEGLEE MUSIC プロジェクト

クラシックやアコースティックサウンドにこだわった音響空間を持つライブホールTHE GLEEが企画する配信番組“THEGLEE MUSIC”が、2022年11月よりスタート。
東京芸大出身の新進気鋭のアーティストを中心にクラシック及びクロスオーバーのLIVE配信番組を開催します。
番組は、毎月第2月曜に配信+有観客のハイブリッドLIVE公演。NHK教育番組ピアノのおねえさんで知られている小笠原育美をナビゲーターに、クラシック系・アコースティック系及びクロスオーバー系や出演者を身近に親しんでもらえる番組進行にしていく内容です。
音楽を楽しむ充実のひとときをお過ごしください。


開場:18:00
開演:19:00

【システム】
「ご来場」
会場料金:ミュージックチャージ ¥3,000- + 1ドリンク(\800-)
※座席数 60席
※表示金額は、税込みです。
※お食事メニューのご用意もあります。
(状況によって提供されない場合もあります。詳しくは、お問い合わせください。)

「配信」
配信料金:¥2,000- + システム手数料(¥220)
※表示金額は、税込みです。


NEWSお知らせ


2022年12月12日(月)ベートーヴェンの夜
古川 貴子(ふるかわ よしこ /Piano)


東京芸術大学、同大学院、フォルクヴァンク芸術大学、ミュンスター音楽大学を卒業
及び修了。卒業時に同声会賞を受賞。ドイツ国家演奏家資格を取得。第13回シューベルト国際ピアノコンクール第4位、第6回トロイスドルフ国際ピアノコンクール優勝、第3回アンドレア・バルディ国際ピアノ
コンクール優勝をはじめ入賞多数。
ペーザロにおけるエミリア・ロマーニャ音楽祭にソリストとして招聘される等、ヨーロッパ各地にて音楽祭、演奏会に出演。WDR3(西ドイツ放送)にて演奏が度々放送される他、グラッドベックとガッゲナウでのコンサートにおけるシューベルトの演奏は紙面にて絶賛された。 2016年東京文化会館小ホールにてソロリサイタルを開催、2019年迎賓館赤坂離宮にてエラールピアノによる演奏会に出演。山田和樹、ファブリツィオ・ヴェンチューラをはじめとする著名な指揮者の下、タリンシンフォニエッタ、ポーランド国立クラコフ室内管弦楽団等と共演。2020年夏にドイツより本帰国し、演奏活動と併せて後進指導にも力を入れており、コンクール審査も多数務める。CD「Glücksbringer」をリリース。

ご来場チケットご予約】【配信チケットご予約


白井 麻友(しらい まゆ /Violin)

東京藝術大学卒業。2005年度財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。第56回全日本学生音楽コンクール高校の部全国第1位、兎束賞、東儀賞、都築音楽賞、日本放送協会賞を受賞。文化庁新進芸術家公演事業に出演。第16回日本演奏家コンクール第1位、毎日新聞社賞、第20回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、兵庫県教育委員会賞、第4回FUGA国際音楽コンクール金賞、グランプリ、第17回万里の長城杯国際音楽コンクール第1位、中国駐大阪総領事賞、第7回岐阜国際音楽祭コンクール第1位、岐阜県知事賞、第31回江戸川区新人演奏会オーディション第1位、第10回セシリア国際音楽コンクール第1位を受賞。
ソリストとして現・千葉交響楽団と多数共演。2019年には東京文化会館でリサイタル(日本演奏連盟主催/文化庁助成)を行い、好評を博す。兵庫芸術文化センター管弦楽団次席奏者、高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト、サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー、新日本フィルハーモニー交響楽団第1ヴァイオリン次席奏者を経て、現在は関東を拠点に全国で演奏活動を行っている。
公式サイト http://mayushirai.jp/

ご来場チケットご予約】【配信チケットご予約



番組ナビゲーターお知らせ

ナビゲーター ピアニスト 小笠原育美
ナビゲーター:小笠原育美(ピアニスト)

NHK『おかあさんといっしょ』『安全パトロール』『ピコピコポン』『ワンワンパッコロ!キャラともワールド』『かずであそぼう』等の教育番組出演。TBS『はなまるマーケット』BS日テレ『大海球紀行』日テレ系『news every.』NHK 夕方ニュースオープニングテーマほか、数々のTV番組やCM曲を手がけている。
オリジナルアルバム『Windy』『小笠原 ~Tropical Paradise(配信)』『12’s Breeze』『Message』『Tears of Joy』に続き、2020年コロナ禍の想いを曲にし『森の記憶』を発表。時の流れの中で出会った情景・出来事から感じた想いを、伝えたい・残したいとインストゥルメンタルの曲にしている。
作・編曲活動のほかピア ニスト・キーボード奏者としてのコンサート、親子向けのファミリーコンサート、講演等、全国各地で行なっている。
配信番組「小笠原育美のThanks thanks」地域ガイド「タウンなび」のナビゲーター。全音出版より「ゼロからのピアノチャレンジ!はじめてのファミリー連弾曲集『ふぁみれん』(全3巻)」2022年5月出版。


★website http://ikumiogasawara.com
★Facebook http://www.Facebook.com/ogasawaraikumi
★instagram http://instagram.com/ikumi.ogasawara

ミートザグリーミュージック

information店舗情報

THEGLEE MUSIC
プロジェクト